こんにちは〜カーリペアワークス星空のいけがいです!

ご無沙汰ですね

こちらのブログもサボり過ぎでやばいことになってます 笑

ブログはサボっていても「Facebook」や「Instagram」はこまめにアップしてるんですから

SNSの手軽さってのはやっぱりスゴイんですね 笑

最新情報のチェックだけならFacebookの方がいいかもしれません^^;

よろしければポチッとしてね^^
最新情報をお届けしまっす!

 

 

さて、カーリペアワークス星空ではリペアにおいて時間は二の次、仕上がりを最優先に作業しております。

ホームページには最短時間を謳っておりますが、それはあくまで最短時間。

やるべき作業工程を飛ばして突貫的に作業することは一切ございません。

ですから、場合によっては、倍の時間が掛かってしまうこともあります。

ですが、その場合には予めオーナー様に時間がかかってしまう理由をしっかりとご説明した上で、ご理解頂いてから作業に入ります。

 

予定より時間がかかってしまうケースとして多いのは、ヒビの中に雨水等の水分が入ってしまっている場合。

このケースですと30分〜1時間多くかかってしまう場合があります。

 

今からお見せする三枚の画像は雨水が入り込んでしまったヒビの水抜きをする過程の様子です。

1.たっぷり雨水が入ってしまっているヒビの様子

雨水の入った飛び石ヒビ

ヒビの輪郭さえわからないほどたっぷりと雨水が入り込んでしまっている状態です。

水抜き工程の手間や時間を惜しんでこの状態のままリペア工程に入ってしまうと、リペア後に十分な強度が得られずリペア本来の役割を果たしません。

これは絶対にやってはいけない行為です。

 

2.水抜き工程途中のヒビの様子

雨水の入った飛び石ヒビ

少しずつヒビの輪郭や亀裂部分がハッキリしてきましたね。

ここまでですでに20分の時間を費やしておりますが、まだまだ水は完全に抜けておりません。

 

3.水抜き完了後の様子

雨水の入った飛び石ヒビ

やっと抜け切りました。

ヒビの中の水分がなくなることによって、隠れていたヒビの本来の輪郭や亀裂部分がクッキリと現れました。

一枚目の画像と比較してもらうとよく分かりますが、こんなに大きなヒビだったということが確認できます。

掛かった時間は1時間、かなりの手間ひまです。

 

「手間も時間も惜しまず仕上がりを最優先に考える」

これがエキスパートでありプロの業(しごと)と云えるのではないのかなって思っております。

 

そして、カーリペアワークス星空には、エキスパートにしか出来ない「技」と「業」があります。

それが、カーリペアワークス星空のエキスパートと呼ばれる所以です。

 

 

この記事が役に立ったらいいね!しよう
最新情報をお届けします!

 

 

オーナー様のコメントお待ちしております!!
当ブログで紹介させていただいた愛車のオーナー様!
よろしければ、ご意見・ご感想等、オーナー目線での生のお声をぜひお寄せ下さい!
コメント欄はもう少し下の方にあります!

フロントガラスリペア&デントリペア専門店
カーリペアワークス星空
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〒299-1162
千葉県君津市南子安4丁目28-1
TEL:0120-039-233
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
お車のフロントガラスの飛び石ヒビでお困りのオーナー様
フロントガラスリペア専門店をお探しならお気軽にご相談下さい♪
▼対応エリア
千葉市・市原市・袖ケ浦市・木更津市・君津市・富津市
鋸南町・南房総市・館山市・鴨川市を拠点に
【千葉県全域】対応!!
▼対応サービス

フロントガラスリペア・・・車のガラスの修理・飛び石ヒビ修理
→デントリペアはこちら
→フロントガラスリペアはこちら

この記事が役に立ったら
いいね!してね

Twitter で